いつものしらべてもでてこない

調べた事を書きます

VFR(可変フレームレート)のMP4動画を無劣化カット編集、結合するフリーソフト

ShadowPlay(Share)やスマホ等では容量を抑えて綺麗にする為にVFR(可変フレームレート)の動画形式が良く使われている。
しかしVFRの動画は主に無劣化で編集出来るソフトが少ない為ちょっと編集するとエンコードされて段々と画質が低下してしまう。
そこで対応したソフトで簡易的なスマート編集(スマートレンダリング)を行う。

使用ソフト

UniteMovie v2.11 を使う。
ベガシスのソフトを使えば対応している筈だが普通は持っていないしフリーソフトで行う。

使用方法

カット編集に付いて説明する。
参考サイトは画像付きなので画像を見たい場合はそちらも見て欲しい。
尚、このソフト自体は動画を表示出来ない。
volx.jp


ZIPファイルを適当なフォルダに展開する。
cutmovie.exeが入っているのでダブルクリックして起動する。
起動したら編集したいファイルをドラッグ&ドロップするか参照ボタンから選択する。

「時間指定」となっている部分は左側が開始、右側が終了。
時間、分、秒、マイクロ秒?指定なので秒指定する際は「秒」の2つ隣に入力する。
「切り取り」をクリックすると指定通りに処理されて出力が終わる。

出力ファイル名は初期状態で _part と言う接尾がついているが上書き確認は無い為連続で切り取り行うと上書きされる
指定時間は再生時間と少しずれる事がある様なので指定してもずれている場合はそこから1秒でもずらすと良い。

以上